読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【東京】カントニーズ燕ケンタカセ

つい先日のことである.

かつてヴィーガン生活を一年間していたことを思い出してヴェジタリアンコースをランチで食べてみることにした.東京ステーションホテルの地下にある「カントニーズ燕ケンタカセ」である.以前,『美味しんぼ』で読んだ佛跳牆がここで提供されていることを知り,一度だけ夜に来たことがあるがランチは初めて.まずは滅多に飲まないシャンパーニュで乾杯.

f:id:shudoroshi:20160127230910j:plain

一皿目は「健康野菜の特製オードブル四種盛り合わせ」.左上の大豆と干し豆腐が美味しい.酒のつまみにも良い.

f:id:shudoroshi:20160127230908j:plain

二皿目は「里いもの野菜餡入りガダイフ揚げ VXOソース添え」

f:id:shudoroshi:20160127230843j:plain

三皿目は「香港ビーンズと根野菜のデトックスベジタブルスープ」

f:id:shudoroshi:20160127230949j:plain

四皿目は「二種類の廣東野菜炒め グリーンソース」.空芯菜はどんな調理法でも美味しいと思う.

f:id:shudoroshi:20160127230937j:plain

五皿目は「豚肉に見立てた大豆ミートと季節野菜の酢豚風 中国鎮江黒酢とザクロビネガーの甘酢ソース」.大豆ミートヴィーガン生活中によく食べていたので懐かしい.

f:id:shudoroshi:20160127231347j:plain

六皿目は「七種類野菜細切りと大豆ミート炒め入り緑豆春雨スープヌードル

f:id:shudoroshi:20160127231341j:plain

七皿目は「梨,なつめ,白きくらげ入り香港の伝統健康デザートスープ」.白きくらげ美味しい.

f:id:shudoroshi:20160127231334j:plain

どの皿も美味しかった.ヴィーガン生活をしていたころは外食はなかなか出来ないし,自宅での調理にも苦労していたが,こうして工夫のあるものが食卓にあがればベジタリアン生活も苦ではないだろう.もっとも,こういうものが普段の食卓にあがるなんてことは一部の富豪を除いてないだろうけれど.たまにはこうしてベジタリアンメニューをいただくのも良いものだ.